1. HOME
  2. ブログ
  3. 自家焙煎コーヒーとスイーツのテイクアウト専門!隠れ家的「787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンド」

自家焙煎コーヒーとスイーツのテイクアウト専門!隠れ家的「787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンド」

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドのコーヒー豆

「787ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンド」は、名前の通り五井駅西口にオープンした美味しいコーヒーとスイーツ、ランチタイムにはサンドイッチがテイクアウトできるコーヒースタンドです。

「787ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンド」は、平成通り、八幡宿寄りにある787ナノハナコーヒーロースター本店のスイーツのキッチンとしてスタートしたのち、2019年7月8日にテイクアウト専門のコーヒースタンドとしても営業をはじめました。

五井駅の西口から徒歩1分のところにあるのですが、ビルの2階ということもあって、初めて訪れる時にはちょっと見つけづらいかもしれません。けれども、一度場所を覚えてしまえば、その隠れ家的な佇まいもまた素敵なのが五井駅西口スタンドです。

オーナーが厳選したコーヒーの生豆を少量づつ丁寧に焙煎した豆で淹れる本格コーヒーとオーナーの奥さんがこだわりのオーブンを使って焼く焼き菓子をはじめとするスイーツが、テイクアウトで気軽に楽しめる「787 ナノハナコーヒーロースター五井駅西口スタンド」の魅力をライター艸(そー)がご案内します。

787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンドの場所

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの場所

「五井駅西口スタンド」は、五井駅の西口で五井駅を背にして左側にあります。駅から行く場合は西口の左側の階段を降ります。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの入口

駅前のロータリーに沿って左回りに進むと「五井駅西口スタンド」の入口があります。不動産屋さんと美容室の間にある階段を上がって行きます。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの扉

階段を上がると、すぐにそれと分かる雰囲気のあるコーヒー色の扉を開ければ、787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンドです。

787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンドのテイクアウトメニュー

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの店内

五井駅西口スタンドの店内に入ると、焼き菓子のほんのり甘い香りにふわりと優しいコーヒーの香りが出迎えてくれます。店内はスイーツ工房といった様相でほぼほぼキッチンです。目の前にスイーツを作っている様子も見られるかもしれないキッチンが広がっていて、個人的にはちょっとテンションが上ります。

そのキッチンを仕切るようにあつらえられた白木のカウンターには、本店でローストされたコーヒー豆、五井駅西口スタンドで焼かれた焼き菓子などがセンスよくディスプレイされています。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドナノハナコちゃん

コーヒーカップ、コーヒーの袋、店内の至るところに描かれている787 ナノハナコーヒーロースターの看板娘、ナノハナコちゃん(というらしい)がこんなところにもひっそりと。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドのドリンクメニュー

テイクアウトできるドリンクは、本店で自家焙煎されたコーヒー豆を使って淹れるブレンドコーヒーシングルオリジンコーヒー(一種類の豆で淹れるコーヒー)、マンデリンという豆を使ったアイスコーヒー

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドのアイスコーヒー

ナノハナコーヒーロースターのコーヒーは、もちろん豆の種類によって味や香りは違いますが、全体的に苦味と酸味とのバランスが良く、苦味が柔らかく感じられます。なので、コーヒー豆自体の持つ甘みや旨味も感じられるのでしょう。

アイスコーヒーも例外ではありません。アイスコーヒー=苦いだけではない、旨味が感じられるマンデリンを使ったアイスコーヒーはライターも大好きです。

市原市の和農園(なごみのうえん)の有機栽培のハーブを使ったハーブティー袖ヶ浦の武井製茶の和紅茶ほうじ茶を使ったミルクティー抹茶ミルクといったコーヒー以外のドリンクも充実しています。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの焼き菓子

スイーツにも和農園のハーブ、武井製茶のお茶が使われたクッキーやマフィンが並びます。他にも千葉県産のブルーベリーを使用したマフィンなど、千葉県産の材料を使ったものが多く並びます。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドのバスクチーズケーキ

そして、もちろん本店で人気のバスクチーズケーキも、五井駅西口スタンドでテイクアウトすることができます。このバスクチーズケーキ、とろっとろでチーズの味が濃厚なのにぺろっといけちゃうくらい軽い仕上がりなのです。もちろん、ナノハナコーヒーロースターの柔らかい苦味のコーヒーとの相性もバッチリなスイーツです。

更にランチタイム限定(11時〜14時)で、サンドイッチ(コッペパンサンド)とコーヒーにちょこっとお惣菜のついたセット(500円税別)がテイクアウトできます。地元の製パン所とコッペパンから作り上げ袖ケ浦市の北川鶏園の卵を使ったサンドイッチです。

ナノハナコーヒーロースター五井駅西口スタンドサンドイッチ

787 ナノハナコーヒーロースターの焼き菓子

787 ナノハナコーヒーロースターの本店、五井駅スタンドのスイーツの全てを作るのがオーナーの奥さんの東海林順子(しょうじ よりこ)さんです。

スイーツをどこで学ばれたのですか?、という質問に“レストランで簡単なお菓子の作り方を経験した以外はほぼ独学です。”というから驚きです。

バスクチーズケーキを取材でいただいた次の日に、また買いに走ったほどライターにとってドンピシャの美味しいチーズケーキを独学で作り出せるのは、東海林さんのセンスとこだわり、試行錯誤の繰り返しによるものと思われます。

787 ナノハナコーヒーロースターではバスクチーズケーキをはじめ、マフィン、スコーン、クッキーなどの焼き菓子が並びます。その焼き菓子を焼くオーブンがこれです。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドのこだわりのオーブン

九州は福岡県の七洋製作所というところのプティバッケンという国産のオーブンです。製パン業界、製菓業界では有名なオーブンらしいのですが、とにかく”焼き”にこだわったオーブンなのだそう。密閉度の高いオーブンで圧力と温度を緻密に管理することで、“お菓子の中から火が入るイメージで、焼きむらなく、きちんと火が入るんです”と東海林さんは仰っていました。

同じくらいのお値段で、スチーム機能(水蒸気を出す機能)、コンベクション機能(空気を対流させて温度を均一化する機能)など多機能なオーブンもある中、とことん”焼き”だけの機能にこだわったこのオーブンを選ぶところにも焼き菓子への想いが伝わってきます。

787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンドを訪れて

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの壁のイラスト

テイクアウトできるメニューは、ドリンク類、スイーツ、焙煎したコーヒー豆など本店とほぼ変わりなく、近所の人以外は車で訪れる本店と違って、五井の駅前という立地も五井駅利用者にとっては便利です。

五井駅周辺でランチを食べたあとにふらっと立ち寄って、コーヒーとスイーツをテイクアウトという使い方をする方も多いそうです。

そんな女性一人でも気軽に入れる雰囲気の空間でありながら、ひとくち口にすると思わず「おっ!」となる優しいコーヒー・スイーツがいただけるコーヒースタンドです。

787 Nanohana CoffeeRoaster 五井駅西口スタンドの階段

そして、「こんなところにこんなコーヒー屋さんがあるの知らないでしょ。フフフ」と勝手に優越感に浸りながら雑居ビルの階段を上がっていくのが、なんとも言えず心地よい「787 ナノハナコーヒーロースター 五井駅西口スタンド」でした。

「787ナノハナコーヒーロースター 五井駅スタンド」インフォメーション

住所 〒 290-0081 千葉県市原市五井中央西1-14-1 富士家ビル 2F奥
電話番号 0436-42-2244
(本店)
席数 なし テイクアウトのみ
定休日 土 日 祝
営業時間 平日 8:00〜夕方
平均予算 400円〜1000円
Wi-Fi
公式サイト 787 Nanohana Coffee Roaster公式サイト
Nanohana CoffeeRoasterインスタグラム
地図

※スマホでは「拡大地図を表示」をクリックするとアプリでナビができます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事